本文へ移動

【物流改善事例:大手外食チェーンB社様】遠隔地のチャーター便を弊社委託しコスト削減

ご依頼前のお悩み・課題:一部の店舗が遠隔地に存在したため、チャーター便の配送コストが割高に…

ご依頼前のお悩み・課題:一部の店舗が遠隔地に存在したため、チャーター便の配送コストが割高に…
大手外食チェーンB社様は超過時間で料金発生するチャーター便での配送を行っておりました。

配送先の3店舗が遠隔地であった為、超過料金を含め、約72,000円/日の支払(車両2台分)となっておりました。

北王流通へご相談いただいた結果:遠隔地の店舗のみ弊社へ委託することで、年間約74万円の配送コストを削減!

北王流通へご相談いただいた結果:遠隔地の店舗のみ弊社へ委託することで、年間約74万円の配送コストを削減!
遠隔地3店舗への配送を10,000円/日にて弊社に委託いただきました。

結果として、チャータ便の時間内配送が可能となり、約60,000円/日の支払(車両2台分)に低減出来き、当社への委託額10,000円(3店舗)を加味しても、合計約70,000円/日にて、2,000円/日の削減に成功。

年間で計算すると、2,000円×31日×12ヶ月=744,000円の物流コスト削減となりました。

食品物流 改善のポイント

北王流通では距離に応じた1店舗からの配送単価を設けております。そのため、他社配送業者様では、遠隔地配送でチャーター便しか難しい場合でも、弊社にご相談いただくことで、利益圧迫を防止します。

「割高な食材の配送コストで困っている…」「遠方にある店舗への食材配送だけ外注したい…」という方は、まずはお気軽に北王流通までご相談ください。
TOPへ戻る