本文へ移動

【厚木センター・倉庫業務】困ったときも気軽に相談しやすい職場です

【厚木センター・倉庫業務】 Kさん 先輩インタビュー

北王流通の厚木センターで、倉庫業務の正社員として働いているKさんにインタビューしました。

新人教育で気をつけていることや、職場のみなさんとのコミュニケーション方法について、詳しく教えていただきましたので、北王流通にご興味のある方はぜひご覧ください。

ご入社の経緯について教えてください

前職では接客業に携わっていました。倉庫業にも興味があったので、募集をしていた北王流通に応募をしました。

初めはアルバイトとして採用していただき、のちに社員となりました。

現在はどのようなお仕事をされていますか?

普段はフォークリフトを使用しての入庫業務、そして荷物の仕分けを行っています。

私は入社して3年10か月と厚木センター内では古株なので、他のフロアの手伝いにも呼ばれることも多々あります。

しかし色々なフロアに呼ばれると色々な仕事をしなければならず、特に繁忙期であるお盆やお正月は色々と考えるべきことも多く、大変だと感じることもあります。

お仕事を頑張り続けられる理由を教えてください

何よりも北王流通で働かれているみなさんのお人柄です。

センター長などの管理職クラスになっても、私たち社員はもちろんアルバイトのみなさんや派遣の方までよくみてくださっているな、と感じます。

ですので、困ったときも上司に相談しやすい環境であり、どんなことでも「これは相談しづらいな」などと思うことはありません。

私自身入社したての頃はあまり管理職の方と話すことはありませんでしたが、上司のみなさんからたくさん話しかけていただいたので自然に心を開くことができました。

とても風通しのよい、良い職場だと感じています。

新人教育をするうえで気をつけていることはありますか?

私が新人の皆さんの教育の際に意識していることは3つあります。

1つ目は、仕事の基礎的な部分から取り組んでもらい、難易度の高いお仕事については初めからではなく徐々にお任せするようにしていくことです。

2つ目は新人さんからは目を離さないようにし、怪我や事故を起こしてしまわないようしっかりとフォローすることです。

3つ目は私だけでなく他の社員のみなさんからも学ぶようお伝えすることです。

もちろん新人の皆さんが分からないところは私の分かる範囲で教えますが、私よりも経験がある社員の皆さんの動きもしっかりと見て多くのことを学んでいただけるように、お伝えしています。

職場のみなさんとコミュニケーションを取るうえでの、工夫について教えてください

今は新型コロナウイルス流行の影響もあり食事なども行くことができないので、職場で会ったときや休憩が偶然重なったときしか話す機会はありません。

それでも、社員同士の仲はとても良いのです。私が北王流通に入社した当初は、各フロアに挨拶に行き、他フロアの方々と交流することもありました。

新人の皆さんに対しても、私を含めた社員全員が自身の若手の頃を思い出し、気さくに接していると思います。

最後に、今後の目標や意気込みをお願いします

陰で会社全体のために精一杯努力できる、縁の下の力持ちになりたいと考えています。

今担当している仕事の中で自分の力を最大限発揮し、頑張っていけたらと思います。

北王流通の倉庫業務採用 求人情報は以下をご覧ください!

TOPへ戻る